愛の貧乏脱出大作戦店めぐり 東京篇

2001年10月26日の記録です。

基本的に苦情は受け付けていません。(笑)  リンクフリーです。

たこ焼き たこ吉
大師前駅を降りて環7を右に2~3分 環状7号線沿いで、近所にはスーパー(東武ストア)もある
このときは丁度列が途切れたとき。たこやきは、10個300円、15個450円、20個(忘れた)で、ネギ載せや鰹節載せが選べる。 光で反射して見づらいが、黄色いのが「技術不足ですみません」という貼り紙。肝心のたこ焼きを写すのを忘れてしまった(笑) でも、外はカリカリ、中はひひょひひょでした。


香源らーめん
北綾瀬の駅を降りて、駅前(横)の商店の並びを進むと、お寺がある。その裏手にある。 左に移っている石垣がお寺。町工場の向こうがお店。
お店の看板はまだまだ美麗。 再修業新メニューを示すものは何も無い。 思い切り手ブレしていてごめん。中央のピンクの服が、奥さん。ご主人は奥で作業をしていて映っていない。
これが、みそらーめん(700円)。この地域の物価を考えると、必ずしも安いとは言えない。チャーシューは自家製なのかな?ちょっと疑問。

卵は煮卵ではなく、普通のゆで卵だった。スープは(みそのせいかも知れないけど)少し甘め。唐辛子の粉が少し浮いていて、それがすこしピリ辛感を出している。

「池袋のタイショウケン」でつけ麺等を修行したらしいが、今日時点ではまだメニューには並んでいなかった。