自主追跡調査 3

Dining Cafe FUN


FUNは、都営新宿線の菊川駅で下りてすぐです。ずいぶん流行っているのでびっくりしました。
福山さんも、今は接客の達人って感じです。上の写真のきれいなお姉さんはだれでしょう? とても感じのいい人でしたよ。
お昼にはランチが500円! デザートも付いていてベリーグッド。種類も4つありました・・・・・

  • A悩殺煮込みカレーパスタ
  • Bシャッキリソースのジャージャー麺
  • C黒鯛の昆布蒸しじゅん菜庵かけ(ママ)
  • Dチキングリルとフレッシュトマトのカフェメシ。おいしかったです。

  • そう言えば、お弁当も売ってました(上の写真参照)。
    問題の「必殺のガパオ」ですが、これは残念ながら夜しかやっていません。昼間行ったもので、あきらめようと思ったのですが、店員のさわやかな青年が「是非夜もどうぞ」と言ってくれたので、すなおな私は再訪したのでした。

    ああ、行ってよかった。だって、ガパオひじょ〜においしいんだから!
    テレビを見ていて「うまそ」とは思ったけど、実物は想像以上でした。また食べたい。今度達人店にも行こっと!


    ちなみに、写真でまぜまぜしてくれているのは、例のお姉さんです。
    この店の欠点? それは客数の割に狭いことですかね・・・。


    ごはんや とりあのん



    とりあのんって、横浜からもけっこう遠かったです。

    時間の都合で、行くのをあきらめていたのですが、「ひょっとして、お昼の営業時間にぎりぎりセーフかも」と思い、急遽訪問しました。 ところが、淵野辺駅に着いた時、重要なことに気づきました。とりあのんの情報をプリントアウトした紙をホテルに置いてきたのです!

    不思議ですね。これは愛貧店の特徴と言えますが、電話帳に載っていないのです。それから、おまわりさんに尋ねてもわかりません。 相模原市で「とりあのん」と言うと、何とお菓子屋さんなのです。その一件があるだけでした。(そもそも「とりあのん」ってどういう意味?)

    幸い携帯を所持していた私は、しんちゃんに電話。早速調べてもらいました。エムせがわさんのHPから住所をゲット。ようやくたどり着けたのでした。閉店30分後でした(笑)。

    行かれる方は「相生交番のそば」と覚えておいてください。

    小さな、可愛い店でした。写真で見ても小さいですが、実物はもっと小さい感じ。鶏料理が食べられなくて残念でした。(実は、その夜、仕事上の会食で「どぜう屋」に行くことになっていて、本当は食べる気なかったんですけどね) なお、チキンカレーを始めた様子です。



    【広告】


    ■広告