達人 竹麓輔と「むつみ屋」

Sep 25, 2016

ヒロシ、コンちゃん、パパのラーメン3人修行は、愛貧の名作でした。

厳寒の北海道月形町でスープづくりで失敗を続けるヒロシ、そのヒロシがうまくいきかけたときに失敗して修業を放棄すると言いだしたコンちゃん。スープを台無しにしてまでコンちゃんを止めるヒロシ。ヤラセや演出では無い迫力がありました。

さて、その修業の場となったのが、むつみ屋の月形本店でした。

当時むつみ屋は、地元の新聞のラーメン大会で優勝するなどして、フランチャイズ化を推し進めようとしていた時でした。月形本店の横には大きなスープ工場を建設したばかりで、右肩上がりだったと思います。私も一度、月形本店にラーメンを食べに行ったことがあります。都会と違い、店員さんは良くも悪くものんびりしていて、内心、気が利かないなぁと感じたりしていました。

そんなむつみ屋ですが、2000年から5年ぐらいでフランチャイズ形式で急拡大します。

  1. 1987年ごろ ラーメン「蔵屋」を友人と共同経営
  2. 1996年12月 月形町にむつみ屋を開業
  3. 1997年   道新スポーツ あなたが選ぶラーメン大賞 むつみ屋が選ばれる
  4. 2000年2月  貧乏脱出大作戦ラーメン3人修行放送
  5. 2000年6月  ハートランド設立
  6. 2004年   年商41億円。直営とフランチャイズ合わせて150店舗超
  7. 2012年   赤字8億円。銀行が不動産差し押さえ。資金繰り悪化
  8. 2013年11月 自己破産。負債総額約15億
  9. 自己破産と同時に、YCP Retailingがむつみ屋の商標権、FC権を持ち、現在に至っている。ここには、ラーメンぷぅ(これも竹麓輔のチェーン店)の他、都内の小僧寿し路面店9店舗等を運営している。
  10. 全国に80店ほどある「むつみ屋」のどれぐらいがそのままチェーンとしてやっているのかよく分からないが、それなりに存続はしているようだ。
竹麓輔と検索しても、昔の情報ばかり。今、どうしておられるのだろうか。