#0018 98/08/10  メルヘン



概要

店名 メルヘン
番組サブタイトル 家族の夢かけ牧場へ 究極のチーズケーキ誕生
場所 所沢市狭山ヶ丘1-56-6
達人 グー・デ・サンク 佐藤但
修行メニュー シフォンケーキ
チーズシフォン(白樺の友) 800円
煎茶シフォン(狭山の愛) 800円
チョコレートシフォン(スイスの調) 800円
レポーター 不明
ナレーター キートン山田
ゲスト 不明
作戦 カスタードクリームを知るには牧場へ行け!
現状 閉店。同じ場所は現在レンガコーヒーという名前の喫茶店になっている。

貧乏状況

埼玉・所沢にあるケーキ店、店主は専門学校を卒業後結婚式場で12年間洋食を学び4年前にケーキ屋として独立した
だが赤字状態は続く。住宅街の半地下に潜むケーキ屋。得意先への配達が大きな収入源 。味には自身があったのだが、道行く人50人に試食してもらった結果は半数以上が口に合わないと判定した 。

店主

修行&達人

そこで店主は新しいチーズケーキ作りに挑戦するが修業先に選んだ店は「もっとチーズを勉強しなくては駄目」と門前払い、店主は長野の牧場に入って牛の乳搾りから学ぶ。

スタジオ展開

その後のお店

店主本人かどうかは確認できませんが、2001年頃にはmeru_pamaというアカウントでケーキ類をオークション出品していた人がいました。 実は近所にピロンという美味しいケーキ屋さん(今は若狭だけだが当時は狭山ヶ丘にもお店があった)があり、メルヘンがシフォンケーキを売り出したあとから、シフォンケーキも売り出したとのこと。自由主義・競争主義とはそういうもので、ケーキのように甘くはない。


【広告】
明里つむぎ 夕美しおん



【こちらの記事もどうぞ】