#0028 98/11/16 ペコリーノ

概要

店名 ペコリーノ
番組サブタイトル 高い、遅い、まずいパスタ屋 イタリアンの心を盗め!
場所 島田市東町12-12
達人 「エリオ・ロカンダ イタリアアーナ」エリオ・オルサーラ
修行メニュー パスタ
ナレーター 乱 一世
ゲスト 不明
作戦 本場イタリアのパスタを自分のものにする。旦那はパスタ、奥さんは接客
現状 閉店

貧乏状況

1400円と高いのにおいしくないパスタ。しかも実は冷凍食材。
月の収入 (1日平均2万円)
月の赤字  5万円
借金総額  3,000万円

96年2月にオープン。主人と妻は内装を変えたり、新しいメニューを開発したりと懸命だがどうもちぐはぐ。

店主

覇気が感じられない。

達人

夫婦そろってイタリア人シェフのもとで修業、パスタの基本はもとより、料理の楽しさ、明るい接客を学ぶ。積極的な奥さんに対し、ご主人は厨房の片隅で立っているだけ、教えられたことも出来ず、スタッフ全員に怒られてしまう。

スタジオ展開

その後のお店

ペコリーノ→お好み焼きふうふう亭→洋食→閉店。売れないから冷凍食材で調理し、冷凍食材なので客が寄り付かないという悪循環も貧乏店あるあるのひとつ。


【こちらの記事もどうぞ】