#0116 00/11/27 暁園

概要

店名 暁園
番組サブタイトル 天国の母よ・・・残された家族が誓う!人気民宿復活!!
場所 茨城県北茨城市平潟町1538-1
達人 箱根「俵石閣」佐々木芙美子、相原哲夫
修行メニュー
レポーター 笑福亭笑瓶
ナレーター 乱 一世
ゲスト
作戦
作戦1 家族団結!父、息子、娘の”家族総出”で”母の忘れ形見”を復活させる
民宿の基本は料理!”父と息子はこれだけで行く価値がある”絶品料理を完成させる
民宿のウリは”アットホーム”!娘は”また来たくなる”接客を修得する
作戦2 天皇陛下も訪れた、箱根の名旅館で2人の”伝説”の達人に出会う
和食一筋56年、全国の旅館を渡り歩いた”和の達人に”教えを請う
接客歴40年、旅館業界屈指の達人に”おもてなし”の心を学ぶ
作戦3 地元に根ざした”茨城ならでは”の魅力あふれる民宿に生まれ変わる
”南のふぐ”に匹敵する”地の名産”あの魚で勝負をかける
料理と並ぶ楽しみ”風呂”を”思いっきり大胆に”改造する
現状 2011年、津波の影響で全壊したが見事に自力復活!営業中。

貧乏状況

25年前に奥さんが始めた民宿は奥さんの人柄で繁盛していた。しかし奥さんは8年前に他界。娘は家に長らく寄り付かず、長男は板前修業で不在。

最近になって子供たちも店を手伝うようになったが、どこかぎこちない。今回は娘が応募。

       月の収入 売上げ20万円    合計20万円        月の支出 仕入れ10万円               光熱費5万円               消耗品費6万円               雑 費5万円               人件費6万円     合計32万円        月の赤字  12万円

店主

修行&達人

子供たちは必死に修行。長男の板前修業もなかなかのものだったようだ。取り残されてゆくお父さんが哀れを誘う。結局達人に泣きつき、営業をしたいと言い出す。しかし、その心には営業「でも」という逃げの姿勢がありあり。達人に突っ込まれると逃げてしまう。

その後のお店

2011年2月の特番では、楽天トラベルで好評価を得ていることなどが伝えられていたのだが、そのすぐあと、津波がすべてを洗い流してしまう。しかし、再び復活し、現在でも楽天トラベルには高評価のレビューがたくさん記されている。

震災後、見事に復活した暁園。2016年のGoogle StreetViewより


震災で被災した暁園。一見外観はきれいに見えるが、よく見ると壁に亀裂が入り、内部が全部津波でさらわれているのがわかる。2011年のGoogle StreetViewより


感想


【広告】楽天トラベルなどでも高評価です