#0115 00/11/13 ベーカーボーイ



概要

店名 ベーカーボーイ
番組サブタイトル バツイチ男・別居中夫・極貧パン屋の3人衆
場所 横浜市旭区鶴ケ峰1-9-19 モリモトビル101
同時修行 清さん
グッチ
ドッグ
達人 パン工房「青い麦」福盛幸一
修行メニュー 途中で断念
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 宅麻伸・叶和貴子・松居直美
作戦

作戦1、“人間改革”の最終手段”“生き残りサバイバル”修業
    “職人になれぬ者は去れ”強制送還の壁と闘う
    “競争心”と“互助心”人生を決する“2つの心”叩き込む

作戦2、“21世紀の主張”候補“完全無欠の食パン”を完成させる
     日本全国“パン屋は食パンで決まる”の法則を知る
    “薄利多売”の精神を払拭“本物n手作りパン”にこだわる

作戦3、 強力な愛情をパンに注ぐ“パンの伝道師”の指導を乞う
    “パン屋の基本は農民である”その“基本理念”を理解する
    “究極の生地”を作り出す“2段階の温度”を徹底追求する

現状 2004年夏ごろ閉店したとの情報。

貧乏状況

天然酵母を売りにしているが、近所からはマズいと評判が悪い。1日ひとりも客が来ない日が何日も。
「雑草パン」というメニューまであるが。 お金がないので、バーで午前4時までバイトしている。

月の収入 
売上げ     20万円
バイト代     5万円
      合計25万円

月の支出
材料費      4万円
光熱費     10万円
店家賃     20万円
月返済      1万円
合計      35万円

月の赤字    10万円

借金総額   350万円

店主

ドッグ 3人のパンを団地の奥さん100人に試食してもらったところ、最下位第3位 1票。だけど「ショックはないです」 みっきぃと並ぶ2000年最強キャラだったが、みなみちゃんにお株を奪われてしまう。

修行&達人

作文や理屈をこねるのは得意だが、肝心の腕が無いドッグ。 達人の説明もレシピもメモを取らない大物ぶり。 あっさりと達人に見破られてしまう。 達人の名言「パンを愛せない子はダメなんだよ!」 言い訳というより自己弁護を重ねたうえで、途中で修行を放棄してしまう。

スタジオ

宅麻伸は、親子で大陸タクシー旅の番組宣伝。

その後のお店

感想

我々愛貧その後調査隊の調査によれば、
番組を見たことが無かった。どこからか話をもらって、ありがたい申し出だと思って受けた。 ドッグにはドッグのこだわりがあり、「リスドオルミツ」のパンが好きで、「青い麦」のパンは好きでは無かった。3人のパンを団地の奥さん100人に試食してもらった対決はヤラセだったと思っている。


【こちらの記事もどうぞ】