#0141 01/07/16 杜里夢(トリーム)

概要

店名 杜里夢(トリーム)
番組サブタイトル 1日7~8人・・・女主人が一発発起
場所 番組放映時は、水戸市姫子1-125-2。2003/4に茨城県水戸市石川町2-4061 に移転し、その1年後に閉店。
達人 「マリオンクレープ」寺田 亘
修行メニュー クレープ
レポーター 不明
ナレーター 不明
ゲスト 布川敏和・渡辺友子・松居直美
作戦 作戦1 亡夫と2人で築いた「思いでの城」を完全復活させる!
脱「凡庸」・・・地元の人々を「アッ」と言わせる「個性」で勝負する
作戦2 フレンチデザートの定番!子供から主婦まで女性に大人気の「クレープ」 で勝負
あの原宿にこの人あり!と日本初の「クレープ職人」に教えを請う
作戦3 夫を失った悲しみを乗り越え、一家の大黒柱としての自覚を持つ
ひとり息子を幸せにすることに全身全霊をささげる
現状 2004/2頃閉店。

貧乏状況

1日の売上4000円。

店主

19歳で結婚、夫婦で喫茶店を始めるが3年後に旦那が脳梗塞で他界。小さな息子を母親に預けスナックのアルバイトをしながら、旦那との思い出の場所を守り通している。

修行&達人

クレープの焼き台は繊細。すぐに焦げたり穴があいてしまう。とにかく数をこなして体に覚えさせるしかない。焼いた失敗クレープは1000枚以上!。達人が最初に言った100枚程度ではうまくならないという言葉は本当だった。原宿のお店ならともかく、田舎のクレープ屋さんで2枚焼きのスピードは必要かなぁ。1枚をしっかりきれいに焼くことが大切だと思うけど。

スタジオ展開

その後のお店

再オープン初日56200円。

抜き打ちチェックでは、おひるからお店を開けはじめ、店内はガラガラ。平均売上16000円。理由は、客の7割が持帰ってしまうから。そこで達人を再訪し、店内メニューを考案。

感想


【広告】
高橋しょう子 ゆうみ



【こちらの記事もどうぞ】