#0061 99/08/16 尾瀬

概要

店名 れすとらん「尾瀬」 (旧店名 ステーキハウス オゼ)
番組サブタイトル 妻も見放した…“暴利も貪るステーキ屋”
場所 栃木県真岡市並木町3-1-6
達人 横浜「浜志」・当麻雅志
修行メニュー ハンバーグステーキ ブランジュ 980円
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 田淵幸一、庄野真代、松居直美
作戦 作戦1.「立地に見合わない」店からの脱皮。街道沿い=「車で来る家族」をメインターゲットにする。昼も夜も通用する「誰もが好きな」逸品を作る。 作戦2.「値段に見合わない」ステーキはやめる。「肉を焼けばいい」という安直さを捨てさせる。ライバル「ファミレス」に対抗出来る値段設定にする。 作戦3.「他では食べられない」絶品ハンバーグ一本で勝負する。肉のウマ味を引き出す「3要素」を知る。「驚きのソース」で味わう秘伝ハンバーグを学ぶ。
現状 2002/09頃 閉店

貧乏状況

地元名産宇都宮牛を素人料理人が調理してランチ3500円也。

月の赤字  35万円

借金総額  2,500万円

店主

達人

スタジオ展開

その後のお店

一日平均売上げ7万円(集客70人)