#0113 00/11/13 パン工房 麦

概要

店名 パン工房 麦(旧店名 パン工房 雀)
番組サブタイトル バツイチ男・別居中夫・極貧パン屋の3人衆
場所 宇都宮市高砂町2-10
同時修行 清さん
グッチ
ドッグ
達人 パン工房「青い麦」福盛幸一
修行メニュー 麦食パン(1斤) 220円 ハードロール 230円 ハドトース(1斤) 170円
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 宅麻伸・叶和貴子・松居直美
作戦 作戦1、“人間改革”の最終手段”“生き残りサバイバル”修業
    “職人になれぬ者は去れ”強制送還の壁と闘う
    “競争心”と“互助心”人生を決する“2つの心”叩き込む

作戦2、“21世紀の主張”候補“完全無欠の食パン”を完成させる
    日本全国“パン屋は食パンで決まる”の法則を知る
    “薄利多売”の精神を払拭“本物n手作りパン”にこだわる

作戦3、 強力な愛情をパンに注ぐ“パンの伝道師”の指導を乞う
“パン屋の基本は農民である”その“基本理念”を理解する
“究極の生地”を作り出す“2段階の温度”を徹底追求する
現状 繁盛していたようだが、2014年頃閉店との情報。
しかし2017年8月の情報では、店前に移動式電光看板があり午後4時から営業との張り紙があったとのこと。

貧乏状況

作りたてなのに50円セールにしても売れ残るパン。
番組では元の店名がパン工「望」だったのだけど、これは「工房」の間違いなのか、本当なのか。

月の収入 売上 25万円
月の支出 材料費 7万円
     光熱費 4万円
     店家賃 8万円
     月返済 8万円
     合計 27万円
月の赤字  2万円
借金総額  300万円

店主

清さん。 分かれた女房とは縁を戻したいと思っているがこのままではダメだとわかっている。 お金がないので店の片隅で寝泊まりをする寂しいパン屋さん。

修行&達人

分かれた女房に電話で修業でやり直すと宣言しようとしたのに先に「もうやり直すことない」と言われてしまう。 3人のパンを団地の奥さん100人に試食してもらったところ、第2位 22票。

その後のお店


2015年10月頃のGoogle StreetViewより。

感想


【こちらの記事もどうぞ】