#0071 99/11/01 明蘭

概要

店名 中華料理「明蘭」
番組サブタイトル どんぶり勘定、お手上げ中華屋 幼子を病魔から救えるのか
場所 大阪府西淀川区出来島2-8-2
達人 フードプロデューサ・匠ゆうじ
修行メニュー らーめん 550円 焼めし 500円 手作り餃子 300円
ナレーター 乱 一世
ゲスト 不明
作戦

作戦① 20年間しみついたアカを落とす。
    “自分自身を疑え” 飲食店として当たり前の“清潔で明るい”を実行する。
    ~楽な方へ、楽な方へ流されて生きてきた人生に終止符を打つ。

作戦② “一杯の醤油ラーメン”に命運を託す。
     喉ごしの良さを生み出す“麺きり”の奥義を学ぶ。
    スープの味を決める“門外不出の醤油だれ”に出会う。

作戦③ こだわり三本柱①安くておいしい②自信の持てる味③体に優しい料理-を貫く
    “スープ、麺、具”素材の仕込みに手間暇を惜しまない。
    アトピーの長男でも食べられる“無添加の味”を完成させる。

現状 閉店

放送

貧乏状況

月の収入 売上げ60万円
月の支出 仕入れ42万円
     光熱費17万円
     雑費20万円
     返済20万円
     合計99万円
月の赤字  39万円
借金総額  約300万円

店主

掃除できない、段取りが悪い、奥さんは気が利かない。どう見てもお店をやるには向いていない感じなんだけどなぁ。

修業&達人

アトピーの子供のために匠ゆうじがオリジナルラーメン提供

スタジオ展開

その後のお店

数年前まではシャッターが少しあいていたり、2階ベランダにぬいぐるみが見えたりしていたが、今はそれも見えない。2016年4月頃のGoogle StreetViewより



2013年9月頃のGoogle StreetViewより


2009年12月頃のGoogle StreetViewより

感想


【広告】
高橋しょう子 ゆうみ



【こちらの記事もどうぞ】