#0040 99/02/22 駅

概要

店名
番組サブタイトル 集中豪雨が追い打ち!夢を託したペンション崩壊のレール
場所 那須郡那須町高久乙3375-581
達人 三軒茶屋「ペペロッソ」・遠藤秀明
修行メニュー
イタリアン新ディナーコース

・温かい川魚の燻製
・地鶏の香草塩焼き
・ゴルゴンゾーラサラダ
・那須牛煮込みのパイ包み焼き
<1泊2食付 8,000円(1名)>

レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 村井国夫、加賀まりこ、陣内貴美子
作戦
作戦1 御主人を「調理人」にする……「コース料理の名店」で英才教育、「味、温度、タイミング」を徹底指導。
作戦2「まずい」ディナーコースを撤廃する……和洋折衷は捨て「イタリアン」に絞る、地元「那須牛」を使った肉料理をメインに。
作戦3 高台を活かした「絶景露天風呂」を作る……那須の「豊かな四季」を味わえる温泉を売りに、家族で入れる広さ「雪見酒も飲める」風呂にする。
現状 営業中の様子

貧乏状況

月の赤字  69万円

鉄道マニアだった義理のお兄さんから平成6年に譲り受けたペンション。高原のペンションというと聞こえはいいが、外観は完全に民宿風。

ペンション「駅」という名前に違わず、義兄が残していった鉄道グッズが並んでいる。売りは世界四十種のビールと1000冊のマンガ、そして岩風呂温泉。

老若男女9人に体験宿泊してもらったところ、結果は散々。「うらぶれたラブホテルみたい」「おふろにクモの巣がはっている」など。

ペンションで大切な夕食も「給食よりまずい」などと酷評。それもそのはず、ご主人に調理経験などなかった。9人中6人が一泊8、000円は高すぎると評価。

店主

元祖逆切れ修行人「そりゃおかしいじゃないですか!?」/「じゃあ、左手でやってみろよぉ」「あんた人間としては最低だよ」の暴言炸裂

修行&達人

スタジオ展開

その後のお店


【広告】那須高原にはたくさんのペンションやホテルがあります