#0047 99/04/26 Katsunori

概要

店名 フレッシュケーキ Katsunori  (旧店名 ラング・ド・シャ」)
番組サブタイトル ミニマム・ライフ~兵庫のケーキ屋
場所 尼崎市富松町1-3-19富松ハイツ1F
達人 神戸「レーブ・ドゥ・シェフ・名谷店」佐野晴美
修行メニュー シュークリーム 90円
春のおとずれ 220円
オレンジのワルツ 220円
チョコバナナくん 220円
ナレーター 乱 一世
ゲスト 高橋英樹、ジュディ・オング、杉本彩
作戦

作戦その1.脱・「独り善がり」のケーキ 
      「見た目」や「奇抜さ」へのこだわりを捨てる
      食べた人の「喜ぶ顔」が見えるケーキを知る

作戦その2.脱・「泣き虫」職人
      「年商10億のケーキ屋」でプロの職人技を学ぶ
      目標を与え、気力を養う「反復修行」

作戦その3.極上「まろやか」シュークリームの完成
      クリームの王道「カスタード」を極める
      手作りでありながら「100円を切る」良心を持つ

現状 閉店

貧乏状況

独立して10年。 毎日1万円に満たない売上げ。閉店間際のケーキ店
月の収入 (1日平均1万円未満)
月の赤字  8万円

店主

達人

スタジオ展開

その後のお店

シュークリームという戦略メニューは悪くなかったと思う。この頃から近所の西宮・甲陽園では「ツマガリ」というケーキ屋さんのシュークリームが評判を呼び始めており、本当においしければこことの比較が成り立ったかもしれない。

訪問したことがあるが本当に小さいお店だった。駅と駅の間ぐらいの不便なところで、しかも徒歩5分くらいのところに地元でも有名でデパートなどにも入っている人気ケーキ屋SHOTANIさんがあった。番組冒頭に奥さんが言っていた、近所にできたケーキ屋さんは、おそらくこのSHOTANIのことだと思われる。
もし、本当に腕があるなら、芦屋あたりのマダムに取り入って、出張ケーキ職人のようなサービスをしても良かったのに。


【広告】
明里つむぎ 夕美しおん



【こちらの記事もどうぞ】