#0124 01/02/05 新山

概要


店名 ちゃんこ 新山 (旧店名 勝っちゃん)
番組サブタイトル プロレスラー”と“ちゃんこ屋”の二足のワラジ
場所 刈谷市野田町沖野60-2
達人 相撲茶屋「櫻」江本英二郎
修行メニュー 出世ちゃんこ 1,750円
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 梅沢富美男、マリアン
作戦
作戦1 「プロ=professional」とは金を稼ぐ「職業人」を自覚する。 「道楽プロレスラー」から「求道プロ料理人」へ生まれ変わる。 「父の背」を見て育つ子の将来を「全力」で背負う。
作戦2 「相撲道」に学び「料理道」を知る。 「鍋」は真剣勝負の「土俵」であることを自覚する。 肉体を極限にまで追い込み、「ちゃんこ」に秘められた「力士」の情熱を学ぶ。
作戦3 「豪快」なだけでなく「栄養学的」にも完璧な「ちゃんこ」を料理として極 める。 「明鏡止水」、澄みきった心が宿る「スーパースープ」を完成させる。 「春夏秋冬」オールシーズン楽しめる「四季ちゃんこ」を完成させる。
現状 閉店。閉店時期は2009年頃ではないかと思われる。

番組

貧乏状況

月の収入 売上げ40万円
月の支出 仕入れ15万円
     光熱費10万円
     家賃 12万円
     返済  7万円
     合計 44万円
月の赤字     4万円
借金総額 2,000万円

奥さんはけなげに1コ1円の自動車部品の内職。家計のためにと昨年6月に店をオープンしたものの、素人料理で出すちゃんこにだれも見向きもしてくれない。家計の助けどころか、実は借金2000万円で奥さんの実家に頼っている状態。ご主人はというと、裏でウエイトトレーニングの真っ最中。味にこだわりなし。

店主

新山は、かつて大仁田厚が率いていたFMWの現役レスラー。頭の中はレスリングでいっぱい。

修行&達人

達人も9年間高田川部屋で相撲修業に命を賭けたが元力士。力士が料理店主に転向する心構えを叩き込むのが今回の作戦の最大のポイント。口では料理に命がけというご主人だが、まな板さえきちんと洗っておらず、中途半端を露呈する。朝、ご主人の寝こみを襲い、中学生の相撲道場に連れてゆくご主人。中学生に投げ飛ばされるご主人。達人も胸を貸して「かわいがり」。

その後のお店

リニューアルオープン翌日88,827円達成。

感想



2001/4に行ったときは、バーベルがまだあった。



ご主人は、2003年頃から東海プロレスに復帰した。

相撲茶屋「櫻」の生存が確認できない。河内天美駅の東にあるmandaiの西側の通りを北に入ったところにあるようなのだが。2010年以降の情報が見当たらない。

余談

映像では貧乏ファイル#123となっているのだが、私のカウントでは124になっていないとおかしい。しゃんはい亭の回は、#111になっていて私の付番と合致している。 しゃんはい亭から新山までのあいだには、以下のようにパン修行3人集と、ラーメン修行5人集があり、この中の誰かを貧乏ファイルの計算から除外しているか、カウント間違いしているのではないか。

#0111 00/10/30 しゃんはい亭
#0112 00/11/06 みのか
#0113 00/11/13 パン工房 麦(清さん)
#0114 00/11/13 ピュア(グッチ)
#0115 00/11/13 ベーカーボーイ(ドッグ)
#0116 00/11/27 暁園
#0117 00/12/04 たんぽぽ
#0118 00/12/04 味楽亭
#0119 00/12/04 屋台らーめん
#0120 00/12/04 中国料理みなみ(みなみちゃん)
#0121 00/12/04 麺一番
#0122 01/01/15 けっけ
#0123 01/01/29 繁盛屋
#0124 01/02/05 新山

【広告】無料サンプル動画

遥あやね 水戸かな 河北彩花 松本菜奈実


【こちらの記事もどうぞ】