#0079 00/01/10 たこ咲

店名 「たこ咲」 (旧「はなさかじいさん」)
番組サブタイトル 主婦にも歯立たない 脱サラたこ焼き屋の誓い
場所 放映当時は愛知県名古屋市天白区植田3-1209-1
現在は、大須商店街の中、名古屋市中区大須3丁目35−15
達人 大阪「たこ八」・勝藤秀人
修行メニュー たこ焼き(8個入り) 350円(※1月末日までのオープン記念価格)
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 阿藤海、安倍里葎子、大桃美代子
作戦
作戦1、“机上の空論”は捨て現実を直視する。
理屈ではない“商売魂”を植えつける。
レシピではない“プロの味”を知る。
作戦2、浪花を制する”名店の門を叩く。
年商9億円、絶品のたこ焼きで勝負!
50個全て同じ“大きさ・具の量・味”に仕上げる極意をつかむ。
作戦3、自己革命“2000年の誓い”を立てる。
“トロリをカリッ”と包み込んだ究極の味で家族を幸せにする。
子供達の“夢と希望”を叶える店に生まれ変わる。
現状 大須商店街に移転して、営業中

貧乏状況

月の収入 売上 48万円
月の支出 仕入 30万円
     光熱費10万円
     店家賃16万円
     返済 25万円
     合計 81万円

月の赤字    33万円

借金総額  2,000万円

店主

脱サラでたこ焼き屋さんをはじめる。出店計画の計画書だけはエクセルでびっしり書いていたものの、現実は甘くはない。

達人

スタジオ展開

その後のお店

植田にあたっときに訪問したが、小さくてかわいい感じの清潔感解放感のあるお店で奥さんも一生懸命手伝っていた。夏はたこ焼きが売れないので、アイスクリームなどを販売しており、 今の大須の屋台とはまったく違う雰囲気。

大須にも2〜3回訪問したが、とにかく立地が良いと思う。かなり大きな八百屋さんの駐車場の一部が商店街の大通りに面したところにあり、その場所を有効活用する形で「たこ咲」が軒を借りている感じ。番組では出店計画書を机上の空論と言っていたが、計画さえ立てない人がいるので、これを笑ってはいけない。



【広告】
高橋しょう子 ゆうみ



【こちらの記事もどうぞ】