#0058 99/07/26 虎心房



概要

店名 虎心房 (旧店名 ラーメン「男と女亭」と隣の居酒屋「あじ孝」)
番組サブタイトル “逃げの人生”はやめろ 自画自賛ラーメン屋
場所 稲城市矢野口310-1
区画整理により2005年5月17日に東京都町田市原町田4-1-1に「胡心房」として移転。
達人 上野「龍虎殿」林訓美
修行メニュー かに玉冷麺・かに玉湯麺 750円 煮豚湯麺 750円
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 宮﨑淑子、日野美歌、前田吟
作戦 作戦1 「理」にかなった料理道を極める。「ひとりよがりの味」は捨てる。万人から愛される「本格中華」に出会う 作戦2 「二兎を追う者は一兎をも得ず」この格言の意味を知る。居酒屋を閉め、ラーメン屋一本で勝負。究極のラーメンスープを学ぶ 作戦3 「当たり前の哲学」を知る。「お客様には笑顔」が当たり前。「美味しくて、値段が妥当」が当たり前
現状 不明

貧乏状況

5時間かけて作る自画自賛スープ。

月の赤字  55万円

借金総額  7,400万円

店主

達人

スタジオ展開

その後のお店

2006年頃、町田とは別に相模原市相模原1-2-7 TNビルにご主人夫妻が「らぁめん虎心房」を開店。ところがご主人が病気となり長期療養で閉店へ(2010年頃までは存在していたが2014年までに閉店)。今は娘さんが胡心房を守りながら近くにカレー店も出している様子。


【広告】無料サンプル動画

遥あやね 水戸かな 河北彩花 松本菜奈実


【こちらの記事もどうぞ】