#0098 00/06/12 麦々亭



概要

店名 麦々亭
番組サブタイトル 「元コックが始めた赤字居酒屋」客が1人も来ない・・・メニューの多さが難点
場所 福岡市早良区有田1-26-12
達人 「イル・ピッチョーネ」今井 寿
修行メニュー 居酒屋
番組
ナレーター 乱 一世
ゲスト 林家こぶ平・藤田弓子・大桃美代子
作戦

作戦① 洋食屋30年-“プライドの壁”を乗り越え“料理人の原点”に立ち返る
“接客ベタ”から“客と会話を楽しむオーナーシェフ”へ変身する。
住宅街の“奥様族”がこぞって訪れる“ランチが評判の店”に生まれ変わる。

作戦② “とろみソース”がにしっとりを絡み合う“食感パスタ”を習得する
“手ぎわ”と“火力”~パスタ2つの生命線~を完璧に体に叩き込む。
“半熟卵黄とチーズ”が奏でる“自然派ソース”を完成させる。

作戦③ “もう逃げない”-自分だけのために店をやるのではない“決死の覚悟”を知る
13歳も年が離れた妻に“なんでも任せっきり”の精神をいっさい捨てる。
4歳の息子のために夫婦2人力を合わせて厳しい修業に挑む。

現状 不明

貧乏状況

借金が膨らみ、とうとう債務整理するレベルに。13歳年下の奥さんは朝7時半からパートで15時間働いている一方で、旦那はのんきに雑誌を読んでこない客を待っている。

店主

デパートのレストランなどで洋食一筋30年のベテラン料理人。洋食の技術を生かしてイタリアンをメニューに加えてみたものの売上には反映しない。

キャリアからくる自身から、客が来ないのは競合店が多いせいにしている。

修行&達人

達人の店「イル・ピッチョーネ」は新宿といっても職安通りに近い東新宿。しかも地下一階の入りにくい場所。競合や場所を言い訳にはできない。

人気の理由は、料理への姿勢、お客様へ礼を尽くそうという気持ち。20分で3品作ってみろ、という課題でご主人の料理への姿勢を見抜いてしまう。

積極的に動く奥さんに対し、コミュニケーションのいらない洗い場に逃げ込むご主人は達人に帰れと言われてしまう。

修行三日目にようやく素直になったご主人に対し、かろうじての合格が与えられる。

スタジオ展開

ゲストこぶ平の「あーもーイライラするぅ」というコメントにイライラ

その後のお店

感想

素直になれないって大きな壁です。


【広告】