#0025 98/10/26 川又精肉店



概要

店名 川又精肉店
番組サブタイトル 年老いた母のために 貧乏肉屋がシェフになる!
場所 日立市金沢町2-5-15-2
達人
修行メニュー カレー
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 不明
作戦 不明
現状 閉店

貧乏状況

親が息子の店を案ずるというパターン。 店は薄暗く、ガラスケースの鶏肉は凍りつき、牛肉は真空パックに入れたままで、肉の専門店どころか、家庭の冷蔵庫にも劣る。 29年前に両親が始めた店だが、両親が過労で倒れ、13年前に息子さんが引き継いだ。

店主

ビジネス書を読み漁る頭でっかちの肉屋の独身息子。修業先では積極性に欠け、何度も同じ過ちを繰り返し、遂に修業中止という事態。

達人

スタジオ展開

その後のお店

StreetViewで店舗確認できず。たぶん閉店。そもそも息子はどういう気持ちでお店を継いだのか。親世代が過労で倒れるぐらいの激務を、なぜ息子一人にやらせようと思ったのか。実は親思いの心優しい息子だったのかもしれない。


【広告】
明里つむぎ 夕美しおん



【こちらの記事もどうぞ】