#0072 99/11/08 ひな

概要

店名 広島風お好み焼き「ひな」
番組サブタイトル 激戦区ブラックホール、広島焼きに命をかけろ!」
場所 東京都荒川区町屋1-2-1
達人 広島「八昌」小川弘喜
修行メニュー 広島焼 800円
放送
愛の貧乏脱出大作戦-搶救貧窮大作戰-#0072 991108 ひな... 投稿者 KenminShow
ナレーター 乱 一世
ゲスト 不明
作戦

作戦1、熾烈なお好み焼き戦争を勝ち抜く。“こだわりと活気”で下町の庶民の味方につける。ライバル20軒の中で唯一の“広島風”を武器にする。

作戦2、日本三大お好み焼きのひとつ“広島焼”の真髄を知る。“生地、具、そば”が絶妙なハーモニーを奏でる三位一体を学ぶ。             究極の“バリバリ”“サクッ”“フワッ”の使い手となる。

作戦3、“愛”を育む店。“愛”を育む家庭を目指す。自分の分身=“ヘラ、鉄板”にどれくらいエネルギーを注げるか。自分の分=“娘・ひな”にどれくらい愛情を注げるか。

現状 営業中

貧乏状況

月の収入 売上げ50万円

月の支出 仕入れ25万円
     光熱費11万円
     店家賃13万円
     自宅家賃11万円
     合計60万円

月の赤字  10万円

店主

元演歌歌手と元銀座ホステスが切り盛りするお店。
もんじゃ焼きではなくお好み焼き屋。

達人

スタジオ展開

その後のお店

お店に数回行ったことがあります。 お店訪問録を見てください。
大繁盛とはいかないまでも、本場の広島焼きが食べられるお店として地道に続いています。

私の記憶では、どっちの料理ショーにも出たことがあるはずで、しっかり頑張っておられるようです。

グルメ系巨大ブログサイトtokyoreview.comの2016年3月のレビュー記事です。

2016年11月訪問時の写真です。



【こちらの記事もどうぞ】